入国後講習内容

日本語講習
入国後講習及びサポート

入国後講習及び入国後サポートについて

当組合では、令和元年8月1日大阪市港区朝潮橋に講習センター(宿泊19人規模)を開設致しました。
 他に当組合内(靱本町)に教室を構え入国後研修を行っております。研修につきましては、介護講習の有資格者と日本語研修の有資格者が行っており、万全な研修環境が整って居ります。

またミャンマー人社員が在籍しており、月1回の訪問及び監査では、担当日本人スタッフと同行又は、通信での同時通訳を行い、母国語でさまざまなサポートを行うとともに、実習生とコミュニケーションを図って居ります。他の組合様及び特定技能1号の方の入国後講習も承って居ります。
 ご利用目的に合わせてご利用ください。

講習を受けもつ講師について

  • 一般職種技能実習生につきましては、ミャンマー社員(バイリンガル)による日本語講習を行っております。
  • 介護職種技能実習生につきましては、日本語教師養成講座420時間又は日本語教育能力試験合格者が行っております。
  • 介護講習講師につきましては、介護福祉養成施設の教員として、介護の領域講義を教授した経験を有する講師が行っております。

入国後講習

一般職種向け入国後研修の場合

  • 日本語講習 160時間以上
    実践日本語 あいさつ 日本の文化について講習を行います。
  • 法的保護講習
    社会保険労務士より労働関係法令を学びます。
    労働条件確認・雇用契約書(労働契約・労働時間・休憩・休日
  • 安全衛生について
  • 防災講習
  • 防犯・交通ルール講習講習
  • その他、日本社会に馴染むようリクレーションも行っております。
  • ①日本語講習
     外国人技能実習生の日本語レベルに応じた指導を行います。
    ②生活学習
     日本人講師及び常駐通訳が日本での生活・職業経験をふまえて、
     日本の生活習慣・専門知識を指導を行います。
    ③法的保護講習
     社会保険労務士の先生による指導を行います。
    ④公的支援講習
     警察による防犯、交通ルールの案内、指導を行います。外部機関にて、
     防災訓練を行います。
     ※配属先の年間総労働時間によって、講習時間が変わります
日本語教育生活専門知識
総合日本語挨拶
聴解日本の生活習慣 
文字日本の文化 
発音印鑑社会
会話ビジネスマナー
作文その他、日本での生活に必要な知識全般 
 使用テキスト「あたらしいじっせん日本語」
「日本語100時間」
「外国人技能実習のための日本語」
※その他

介護職種向け入国後講習の場合

  • 介護職種向け入国後講習について
    日本語講習 (N4 120時間)(N3 80時間)
    介護技能講習 42時間
  • 介護の基本について
    介護で大切なこと・利用者の理解・コミュニケーション技術
  • 知識と技術について
    移動の介護・食事の介護・排泄の介護・衣服の脱着介護
    入浴身体の清潔の介護・その他用語リストについて講習を行います。
  • 法的保護講習について
    社会保険労務士より労働関係法令を学びます。
    • 労働条件確認・雇用契約書(労働契約・労働時間・休憩・休日・年次有給休暇・賃金
    • 時間外、休日及び深夜の割増賃金・最低賃金制度・解雇・その他
  • 安全衛生について
    • 労働災害の発生原因・災害発生防止のための安全対策
    • 職業性疾病防止及び健康確保・労災保険・相談・問い合わせ先の公的機関
    • 防災講習
    • 消防職員による、地震についての対応や災害時の対応について講習を行います。
  • 防犯・交通ルール講習講習
    • 生活安全課及び交通課の警察官より防犯や交通ルールについて研修を行います。
  • その他、日本社会に馴染むようリクレーションも行っております。

    1. 日本語講習
      外国人技能実習生の日本語レベルに応じた指導を行います。
      基本的な日本語学習に加え、介護に必要な専門的な日本語の指導を行います。
    1. 生活学習日本人講師及び常駐通訳が日本での生活・職業経験をふまえて、日本の生活習慣・専門知識を指導を行います。
    2. 介護導入講習
      介護に必要な専門的な技術に関する指導を行います。
    3. 法的保護講習
      社会保険労務士の先生による指導を行います。
    4. 公的支援講習
      警察による防犯、交通ルールの案内、指導を行います。
      外部機関にて、防災訓練を行います。
  • ※介護の入国後講習(法定講習)は、日本語能力試験「N4」取得者の場合、計290時間、「N3」取得者は計130時間と定められています。(法定保護の情報の講習8時間・介護導入講習42時間を含む)
    ※入国前講習の状況によって入国後講習の内容は変わります。
    ※日本語教師としての実績、経験、介護の専門的知識を有する講師がしっかりとサポートいたします。
総合日本語介護の基本Ⅰ.Ⅱ
聴解コミュニケーション技術
読解食事の介護
文字排泄の介護 
発音印鑑社会
会話衣服の着脱の介護
作文入浴・身体の清潔の介護 
 使用テキスト「上級へのとびら」
「介護の日本語」
「介護導入講習テキスト」
「会話で学ぼう介護の日本語」   
※その他

1日のスケジュール

6:00起床・洗面・身の回りの整頓 
7:00朝食・片付け・キッチンの清掃 
8:00その他共有スペース
9:00~11:50講 習
11:50~13:00昼 食 
13:00~17:50講 習 
18:00夕 食 
夕食後入浴・自習・自由時間 
22:00就 寝 
※基本料金に含まれるもの
 宿泊費
・講習費(警察、防災、法的保護含む)
・教材費・水道光熱費・空港送迎(関西空港)
・健康診断・入国時諸手続き(転入、国民健康保険、年金)
・銀行口座・印鑑作成・入国後講習報告書作成
 延長講習都度対応